美歯口はみがきの口コミ・効果は!GENKINGホワイトニングは歯を白くするの?

美歯口はみがきとは

美歯口はみがきは、GENKINGが紹介しいているホワイトニング歯磨き粉。SNS上でかなり話題になっていますね。

 

 

2016年のビューティーワールドジャパンに出店した際には、3日間で1万個を売り上げたとか

 

歯科医の推奨のホワイトニング歯磨きとか

 

もともと美歯口はみがきは、セルフホワイトニング専門のサロンでしか買えない歯磨きで、サロンのお客さんの間ではかなりの人気の商品だとか

 

そんな評判を聞けば、使ってみたいけど、セルフホイトニングのサロンに行かないと買えない・・・

 

でも、ついに美歯口はみがきが通販で購入できるようになりました。

 

【美歯口シリーズの商品内容】

  美歯口はみがき 美歯口マウストリートメント
内容量 120g 30ml
価格 1,800円 3,240円
生産国 日本製 日本製

 

【効果・効能】

  • 虫歯予防
  • 歯を白くする
  • 歯垢を除去
  • 口中を浄化
  • 歯石の沈着の予防
  • 歯のヤニを取る
  • 口臭予防

 

美歯口はみがきは、上記の6つの効果効能を持つ歯磨き粉です。

 

これだけ見ると、ほかのホワイトニング歯磨き粉とそんなに変わらないような気がするけど?

 

美歯口はみがきの特徴はこれだけではないんですね。自然由来の成分で、歯に優しく安全にホワイトニングができる これが大きな特徴です。では、美歯口はみがきの成分と効果を見てみましょう。

美歯口はみがきの成分と歯を白くする効果

ホタテ貝殻由来ヒドロキシアパタイト

ヒドロキシアパタイトとは、歯や骨の主成分であるハイドロキシアパタイトとほぼ同じ成分のもです。

【ヒドロキシアパタイトの効果効能】

  • 口の中のたんぱく質や脂質、糖などの汚れを吸着、除去する
  • 歯のカルシウムを補う
  • 歯の再石灰化で虫歯予防
  • 歯を傷つけずに汚れを除去する

ヒドロキシアパタイトは、歯や骨と同じ成分なので、人間の身体と親和性があることから、歯磨き粉だけではなく、最先端の医療技術にも用いられています。

 

美歯口ホワイトはみがきに配合されている「ヒドロキシアパタイト」、ホタテ貝殻から抽出した天然由来の成分なので安心して使うことができます。

ポリリン酸

歯医者のホワイトニングの際に、歯の表面の着色を除去するために使われているのがポリリン酸です。

【ポリリン酸の効果・効能】

  • 痛みが少ない
  • 歯の汚れを落としながら、歯の表面をコーティングする
  • コーティング効果でステインや歯石の付着を予防
  • ホワイトニング直後の食事制限がない
  • 安全性が高い
  • 歯周病や虫歯を予防

アスパラギン酸Na

アスパラギン酸Naとは、アミノ酸の一種で、たんぱく質に反応して凝固する働きがあります。

 

この性質を利用して、歯の表面のたんぱく質を浮かせ、ステインなどの汚れを除去する働きがあります。また、たんぱく質は口臭の原因にもなっているので、口臭予防にも効果を発揮してくれます。

発泡剤

トウモロコシ由来のアミノ酸系成分を採用。自然由来の成分で、泡立ちも少なく、安全に歯磨きしやすくなっています。

香味剤

香味剤とは、歯磨き粉を使いやすくするために、香りや爽快感をつける成分で、美歯口ホワイトはみがきは、精油(ハッカ油・スペアミント油)を配合

美歯口ホワイトはみがき全成分・原材料
清掃剤:炭酸Ca/水/湿潤剤:グリセリン、ソルビトール/可溶化剤:PEG−8/清掃剤:含水シリカ/甘味剤:キシリトール/洗浄剤:ラウロイルグルタミン酸Na/着色剤:酸化チタン/清掃剤:ヒドロキシアパタイト/粘結剤:カラギーナン、キサンタンガム/清掃剤:三リン酸5Na、メタリン酸Na/保湿剤:グリチルリチン酸2K、スイカズラ花エキス、タウリン、リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、フェニルアラニン、アルギニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ポリソルベート80、白金/香味剤:ハッカ油、スペアミント油/溶剤:エタノール/保存料:銀、酢酸、フィチン酸、炭酸水素Na、フェノキシエタノール

美歯口はみがきは、歯医者のホワイトニングで使われるポリリン酸が配合された歯磨き粉。ほかの成分も自然由来が主成分となっています。

 

研磨剤で歯を白くするホワイトニング歯磨き粉と違い、歯にダメージを与えずに安全に歯を白くすることができます。

美歯口ホワイトはみがきの最安値販売店は楽天・Amazon・公式?

GENKING愛用の美歯口ホワイトはみがき、歯科医の推奨のあるホワイトニング歯磨き粉

 

もし試すなら、損だけはしたくないですよね。購入した後に、もっと安く買える方法があったなんて知ったらショックですから。

 

そこで、ここでは美歯口ホワイトはみがきを最も安く買えるのはどこかをリサーチした結果を紹介します。

まずその前に美歯口ホワイトはみがきの値段

  • 美歯口ホワイトはみがき1,800円
  • 美歯口マウストリートメント3,000円

美歯口は楽天で購入できる?

楽天で「美歯口ホワイトはみがき」で検索した結果、ヒットしました。

 

美歯口はAmazonで購入できる?

Amazonで「美歯口ホワイトはみがき」で検索した結果、ヒットしました。

美歯口はヤフーショッピングで購入できる?

ヤフーショッピングで「美歯口ホワイトはみがき」で検索した結果、0件。ヒットなしでした。

 

美歯口ホワイトはみがきは、楽天やAmaonでも取り扱いはありますが、断然お得なのは公式サイトです。

 

ちなみに美歯口ホワイトはみがきは、マツキヨやアメドラなどのドラッグストアでの取り扱いはなし。ドンキや東急ハンズにも取り扱いはありませんでした。

 

美歯口ホワイトはみがきの歯を白くするための効果的な歯磨きの方法

美歯口ホワイトはみがきで一生懸命磨いているけど、全然歯が白くならない(#`Д´)

 

と思う前に、美歯口はみがきの効果をきちんと発揮する磨き方が出ているかを確認しましょう。

 

歯磨きの仕方で、せっかくの美歯口ホワイトはみがきの効果を半減させてしまう場合があります。

 

わざわざ市販の歯磨き粉より高いものを使うのだから、歯を白くしたいですよね。だからいろいろ調べました。歯医者さんに行ったついでに、歯科衛生さんにあれこれ歯磨きの方法を聞いたり

 

それでわかったのが、正しい歯磨きは、歯を白くするだけではなく、虫歯や歯周病予防にも大切ということ、もしかして常識?(^_^;)

歯ブラシの毛は硬め?柔らかめ?

どちらがいいとは断言できなそうですが、歯科衛生士さんのオススメは柔らかめの毛先でした。

 

柔らかい毛はしなりやすいので、そのしなりを利用して、歯と歯の間などの磨き残しやすい箇所に、毛先を入れ込んで磨けば、磨き残しなく綺麗に磨けます。

歯ブラシは濡らさない

歯ブラシを濡らしてから、歯磨きをする

 

当然の習慣としてやっていましたが、実は濡らさない方がいいのです。

 

歯ブラシを濡らしてから磨くと、良く泡立って気持ちはいいのですが、すぐに口の中が泡だらけになって、いったん吐き出してから磨き続けませんか。でも、これだと歯磨き粉の有効成分も一緒に流してしまうことになります。

 

乾いた状態の歯ブラシに付けて磨くと有効成分がしっかりと行きわたりやすくなります。

歯磨きのやり方

研磨剤入りや毛先の硬い歯ブラシがどうこう言う前に「力を入れてゴシゴシ磨く」実はこれがいちばん歯にはよくありません。

 

力を入れて磨いた方が汚れがよく落ちるような気がしますが、歯をゴシゴシ磨くと歯の表面に傷がつきやすくなります。そして、その細かい傷に汚れが入り込むと、その汚れはさらに取りにくくなります。

 

それだけではなく、歯茎にもダメージを与え、知覚過敏や歯ぐき痩せの原因となります。

 

ブラッシングは、力を入れず優しく小刻みにします。

すすぎは1〜2回

歯磨きあとは、歯磨き粉が口の中にに残ると気持ちが良くないので、しっかりとすすぎますよね。

 

添加物だらけの歯磨き粉なら、念入りにすすいだ方がいいかもしれませんが、歯に良い成分の歯磨き粉なら、すすぎはほどほどにして、有効成分を口の中に残す方がいいといわれています。

 

磨き方をちょっと変えるだけで、効果的にホワイトニングができるようになります。それだけではなく、正しい歯磨きは、虫歯や歯周病予防にもなるのでオススメです!