マイクロニードルパッチ比較

マイクロニードルパッチを比較

最新の美容アイテム「マイクロニードルパッチ」

 

疲れや年齢肌からくる目元の小じわやクマ、たるみなどをスッキリ解消できると美容業界で注目のスキンケアアイテムです。

 

簡単にいうと、貼って効かせる目元集中ケアシートのことですが、従来の目元シートと大きく異なるのは、ミクロの針が無数についている点です。

 

この針はヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分でできた針で、貼るだけで角質層の奥までムラなくたっぷりと美容成分を浸透させます。

 

マイクロニードルパッチを貼った翌日はふっくらぷるんとした目元に!

 

ヒアルロン酸配合のクリームや美容液と比較して、格段に効果がわかりやすいのが特徴です「自宅でヒアルロン酸注射」と話題になっているのも思わず納得するくらい

 

小じわやほうれい線、目元のたるみなど気になるところに貼るだけ!集中的にケアできる手軽さで、人気急上昇中のマイクロニードルパッチは各メーカーから発売されています。

 

でも、マイクロニードルパッチを選ぶ時に何を基準にすればいいのか、どのメーカーのマイクロニードルパッチが良いのか、迷ってしまいますよね。

 

ここでは、マイクロニードルパッチを選ぶ際にチェックしたいポイント、そしてオススメのマイクロニードルパッチを紹介したいと思います。

 

マイクロニードルパッチに興味のある人たちの参考になれば、うれしいです。

 

マイクロニードルパッチを選ぶ時にチェックしたいポイント

マイクロニードルパッチには、豊富な種類があり、メーカーによって、特徴や値段も違っています。ここでは、マイクロニードルパッチを選ぶ時にチェックするべきポイントをまとめました。

 

ニードルの数・長さ・形状で浸透力に差がでる

マイクロニードルパッチで重要なのは、美容成分を浸透させるニードル(針)の品質です。

 

ニードル(針)の「本数」「長さ」「形状」によって、肌に届けられる美容成分の量に大きな違いが出てくるからです。

 

  1. ニードル(針)の本数

    少ないもので500本、多いものでは1,300本以上のニードルが付いています。(1枚のシートにつき)

     

    多ければ多いほど、美容成分をたくさん届けることができるので、できれば1,000本以上のものがオススメかなと思います。

  2. ニードルの長さ

    美容成分を角質層の奥までしっかり届けるために、ニードル(針)の長さも大事なポイントになります。

     

    現在販売されているマイクロニードルパッチは、0.035ミリ〜0.25ミリまでの長さがありますが、0.2ミリ以上のものがオススメです。

  3. ニードルの形状

    ニードルの形状も、メーカーによって違いがあります。先端までとがっているものがオススメです。先端が細ければ、スッと優しく肌に入り込み、美容成分をたっぷりと届けてくれます。

配合されている美容成分をチェック

マイクロニードルパッチは、ヒアルロン酸でできているニードルが多いのですが、メーカーによっては独自の美容成分を加えているものもあります。

 

自分の肌に悩みに合う成分が配合されているものを選ぶとより効果を実感しやすくなります。

コスパも重要

マイクロニードルパッチは、効果がずっと続くわけではありません。定期的に行うことによって、だんだんと悩みが改善していくので、無理なく続けるためには価格も大切なポイントになります。

 

価格に対して、ニードルの数や形状、美容成分、品質が見合っている製品を選ぶことが大切です。

 

さらに特許をとっている、試験で効果が実証されているなど、安全性や品質が確かなマイクロニードルパッチを選べば、より安心です。

 

以上のポイントをクリアしたマイクロニードルパッチをピックアップしました。

マイクロニードルパッチのオススメベスト3

リンクルスポットマスク

リンクルスポットマスク

リンクルスポットマスクの特徴は、なんといってもマイクロニードルの本数・長さ・形状が違う点!

 

1,300本のニードル数と0.25ミリの長さは、マイクロニードルパッチの中ではトップクラス

 

本数が多く長さがあるので、より多くの美容成分を届けることができます。

 

また、初回は1セット当たり685円とコスパも優秀!他のマイクロニードルパッチと比較してもかなり安くなっている上に、グローバル特許を取得した「マイクロニードル技術」を採用

 

高品質で低価格のマイクロニードルパッチです。

ニードル数/長さ 1,300本/0.25ミリ
美容成分 加水分解ヒアルロン酸/加水分解コラーゲン/ハナスゲ根エキス/ポリペプチド&3種のペプチド
内容量 2枚入り×4セット
単品 5,480円
定期便

初回2,740円/1セット685円
2回目以降4,932円(10%オフ)
/1セット1,233円
送料無料
定期の縛りなし

返金保証 なし
販売元 クアシア

※税別価格

 

ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチ

マイクロニードルブームの火付け役となったヒアロディープパッチ

 

国内売上日本一※のマイクロニードルパッチで、3年連続モンドセレクション金賞を受賞しています。
※2017年4月〜2018年3年

 

抗しわ効能評価試験済み、ニードル部分にはヒアルロン酸・レチノール・EGF・コラーゲン・FGF・プラセンタといった美容成分、ニードル以外のオイルゲルシート部分にもこだわりの成分を配合しています。

 

販売元は、東証一部上場企業の北の快適工房で、購入後のサポート体制も万全

 

高品質でありながら、お手頃価格が魅力のマイクロニードルパッチです。

ニードル数/長さ 750本/0.2ミリ
美容成分 ヒアルロン酸/レチノール/EGF/コラーゲン/FGF/プラセンタ
内容量 2枚入り×4セット
単品 4,422円/1セット1,105円
お試し定期コース

3,980円〜/1セット995円
定期の縛りなし
送料無料

3か月毎お届け基本コース

3,759円/1セット939円
3回以上継続
送料無料

年間購入コース

3,538円/1セット884円
1か月に1個×12カ月分
1年間の縛りあり
送料無料

返金保証 あり
販売元 北の快適工房

※税別価格

 

ダーマフィラー

ダーマフィラー

製薬会社が開発したマイクロニードルパッチのダーマフィラー

 

医薬品の分野で開発された技術を化粧品に応用した溶解型マイクロニードル技術を採用しています。

 

2015年グッドデザイン賞・第10回日本バイオベンチャー大賞、大学発ベンチャー表彰2016など多くの賞を受賞しています。

 

界面活性剤・鉱物油・着色料・香料・アルコール・防腐剤無添加で安心して使えます。

 

ニードル数/長さ 750本/0.2ミリ
美容成分 高分子ヒアルロン酸/加水分解コラーゲン/エクトイン/高浸透型ビタミンC誘導体
内容量 2枚入り×8セット
単品 12,190円/1セット1,523円
定期便

初回9,752円/1セット1,219円
2回目9,752円
3回目以降10,971円/1セット1,371円
送料無料
定期の縛りなし

返金保証 あり
販売元 クオニス

※税別価格

マイクロニードルパッチの正しい使い方

マイクロニードルパッチは、商品によって多少使い方に違いはありますが、ここでは基本的な使い方を紹介します。

  1. 洗顔する

    いつもスキンケアを行う化粧水や乳液などいつも通りのスキンケアをします。

     

    商品によっては、化粧水などを先につけるのはNGの場合があるので使用前に確認してください。

  2. マイクロニードルパッチの保護フィルムをはがして貼る

    ニードルの部分を触らないように注意します。場合によってはニードルがつぶれてしまい、効果を発揮できなくなることがあります。

  3. パッチを貼る場所は決めておく

    マイクロニードルパッチは貼り直しができません。貼った時点で、ニードルが変形し始めるからです。

  4. パッチを指で軽く押さえてしっかりと密着させる

    上から優しく押さえるようにして、密着させます。その際に、横にこするとニードルが変形したりつぶれることがあるので注意しましょう。

     

    目の下に貼る場合、目のきわぎりぎりに貼らないようにしましょう。目元が引っ張られるような感じになって、まばたきがしづらくなります。

  5. 翌朝パッチをはがす

    はがす際には、ゆっくりとはがしましょう。粘着力があるので、乱暴にはがすと肌を痛める恐れがあります。

マイクロニードルパッチの疑問点Q&A

マイクロニードルパッチは、今までにない最新の美容アイテムだけあって、使用前に、いろいろな疑問点も出て来ますよね。

 

ここでは、マイクロニードルパッチによくある質問をまとめました。

 

貼る時に痛みは感じる?

痛みは感じません。貼る時に少しだけプツプツとした異物感を感じるだけです。

 

ニードル(針)といっても、本物の針ではなく、ヒアルロン酸などの美容成分を針状に固めたものなので、チクっと刺さるような痛みはありません。

 

もともとマイクロニードルパッチは、痛みや出血を伴わない注射として、医療の分野で開発されたマイクロニードル技術を美容の分野に応用して作られた化粧品です。

 

貼り付けた後は、触らない限りは何も感じません。時間が経って、ニードルが溶けてしまうと触っても異物感はなくなります。

 

貼る時間はメーカーによって違うので、使用前に確認してください。

目元以外に貼ることはできるの?

目元以外では、口元、ほうれい線、おでこや眉間などに使えます。

 

ただし、まぶたはやめておいた方がいいと思います。眉毛を避けることができないので、はがす時に、眉毛が抜けてしまうかもしれません。けっこう、シートの粘着力が強いので。

就寝中はがれたりよれたりすることは?

粘着力が強いので、まずはがれることはありません。

はがす時に痛みはないの?

ゆっくりとはがせば、大丈夫です。逆に勢いよくはがさないようにしてください。痛いだけなく、肌を痛めてしまう可能性があります。

はがれないように気をつける点は?

肌に水分や油分が残っているとはがれやすくなるので、スキンケアがしっかりとなじんでから貼るようにしてください。

マイクロニードルパッチを使うタイミング

就寝前がベストのタイミングです。

 

マイクロニードルパッチは、いつ貼っても構わないのですが、最低でも2時間以上、できるだけ長時間貼った方が効果的なので、就寝前がベストです。寝ている間にじっくり浸透させることができますからね。※メーカーによって、貼る時間が違うので必ず確認してください。

 

起きた時に針の跡がついていないの?

針の跡は付きませんが、シールの跡が少しだけ残ることがあります。時間が経てば自然に消えるレベルなので大丈夫です。

敏感肌でも使える?

基本的には、マイクロニードルパッチは敏感肌の人でも使えるようになっています。

 

マイクロニードル技術は、もともとは医療の分野で薬剤を安全に効率よく浸透させるために開発された技術なので、安全性には問題がありません。

 

香料や界面活性剤、着色料など肌の負担になる成分を使っていないマイクロニードルパッチを選べば、まず大丈夫なはずですが、化粧品の合う合わないには個人差があるので、もし肌トラブルが起こった時には速やかに中止しましょう。

マイクロニードルパッチの販売店はどこにあるの?

マイクロニードルパッチは、今のところお店では購入できないようです。

 

新大久保でニキビパッチ「アクロパス」は購入できるようですが、それ以外のマイクロニードルパッチは通販のみの販売となっています。

 

でも、資生堂(ナビジョン HAフィルパッチ)やKOSE(IC.U HA マイクロパッチ)といった大手化粧品会社からもマイクロニードルパッチは発売されています。

 

資生堂(ナビジョン HAフィルパッチ)やKOSE(IC.U HA マイクロパッチ)ならお店で購入できないの?と思いますよね。調べたところ

資生堂ナビジョン HAフィルパッチ
通販 資生堂オンラインショップ
医療機関

岩城製薬株式会社 ナビジョン部
電話で問い合わせる
03-3668-1579
9時00分〜17時00分
 土・日・祝日を除く

 

KOSE(IC.U HA マイクロパッチ)
通販 ドクターフィル コスメティクス公式通販
店舗 ネットで注文して、指定の店舗で受け取ることができる

資生堂もKOSEも、お店での取り扱いはないので、通販で購入するのがいちばん早い手段になります。

マイクロニードルパッチって何?

マイクロニードルパッチってどんな美容アイテムなの?って思いませんか。

 

私が初めてマイクロニードルパッチの存在を知ったのはSNSですが、「刺すヒアルロン酸?自分で針を刺すの!」とびっくりした覚えが

 

いや、そんなのムリムリ!っていうか安全性とか大丈夫なの?と思ったくらいです。

 

でも、貼るだけでヒアルロン酸を直接浸透させることができる美容アイテムと知り、目元の乾燥や小じわ、たるみが気になっていた私は、一転してマイクロニードルパッチに食いつきました。
これまでにも、アイクリームや目元用の美容液でケアしても、劇的な変化もなく、どうしたものかと悩んでいましたから。

 

マイクロニードルパッチとは

マイクロニードルパッチとは、ヒアルロン酸でできた針(ニードル)が付いている美容シートのことです。

 

このシートを貼ると、ヒアルロン酸針(ニードル)が肌の表皮に刺さり、一定の時間が経つと、針(ニードル)が溶け、肌の角質層に直接ヒアルロン酸が浸透していきます。

 

この技術のおかげで、肌に浸透しにくかったヒアルロン酸を角質層までムラなく届けることが可能になったのです。

 

ヒアルロン酸は、代表的な保湿成分の1つです。

 

皮膚を始め、眼や血管、軟骨など私たちの体内のいたるところに存在する成分で、水分保持や細胞同士のクッションのような役割を果たしています。

 

抜群の保水力が特徴で、ヒアルロン酸1gで6リットルの水分を保持できるほど!

 

ヒアルロン酸は、肌の弾力や潤いに大きく影響する成分ですが、残念ながら年齢と共に減少し、しわやたるみといった症状が出てきます。

 

年には勝てないとわかっていても、何とかしたいと思うのが女心!肌に潤いを保つために、ヒアルロン酸配合の化粧品を使ったりといろいろな努力をしますよね。

 

ところが、ヒアルロン酸は分子量が大きいために、塗るだけでは肌の表面に留まり、肌の表面を保湿するだけで、肌の内部には浸透しません。

 

一方で、マイクロニードルパッチなら、しわやたるみが気になる箇所に貼ることで、直接ヒアルロン酸を肌の角質層まで浸透させることができます。

 

塗るだけの化粧品よりも、直接肌の内部に美容成分を届けられるマイクロニードルパッチの方がより高い効果を実感しやすくなっています。

 

針(ニードル)を刺すけど、安全なの?

マイクロニードルパッチに使われているマイクロニードル技術は、もともとは医療の分野で開発された技術です。

 

次世代型の経皮吸収技術といわれ、体内に安全かつ効率的に薬物や有効成分の浸透を促します。痛みや出血を伴わない注射として注目を浴びている技術です。

 

そのマイクロニードル技術を美容の分野に応用したものが「マイクロニードルパッチ」です。

 

マイクロニードルパッチのメリット

従来のスキンケアより即効性があって効果を実感しやすい

美容液やクリームだと肌の表面にとどまるだけですが、マイクロニードルパッチなら角質層にダイレクトにヒアルロン酸を届け、すみずみまで保湿しますさらに、時間をかけてじっくりと成分を浸透させることができます。

 

従来のシートパックだと、じっくり浸透させようとしても、時間と共にシートの水分が蒸発し、肌が本来持っている潤いまでも奪ってしまうことがあります。

 

その点、マイクロニードルパッチは、肌に長時間密着させて成分を確実に届けるだけでなく、もともと肌にある水分を奪うこともありません。

 

ヒアルロン酸注射より安くて簡単

マイクロニードルパッチは「自宅でヒアルロン酸注射」といわれています。

 

一方で、美容外科で受ける「ヒアルロン酸注射」もあるわけですが、ここでは、マイクロニードルパッチとヒアルロン酸注射を簡単に比較してみました。

マイクロニードルパッチ ヒアルロン酸注射
効果の持続 3日〜5日くらい 半年から1年
費用 5,000円前後/1か月分 2万〜8万

 

効果の持続力は、やはりヒアルロン酸注射の方が長いですね。その分、料金も高いのですが・・・。もちろん、美容医療になるので、専門の医療機関でしか受けることができません。

 

「持続力が長いけど費用がかかるヒアルロン酸注射か」「安いけど持続力はそれほどのマイクロニードルパッチか?」

 

でも、ヒアルロン酸注射とマイクロニードルパッチには、もう1点大きな違いがあります。

 

ヒアルロン酸注射には、リスクや失敗が全くないわけではないという点です。

 

そうした事態を極力避けるためには、どこで受けるかがかなり大事になります。事前に信頼できる医療機関のリサーチは絶対に欠かせません。

 

そうしたことをひっくるめると、やはり手軽でコスパが良く、リスクのないマイクロニードルパッチがオススメかなと思います。

 

医療機関でのヒアルロン酸注射はハードルが高すぎても、マイクロニードルパッチならまさに自宅でヒアルロン酸注射入門として体験するのに持ってこいです。

 


page top